2015年01月13日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
旧年中はひとかたならぬご厚誼を賜り、皆様に深く御礼申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

こんにちは、いわさき司法書士事務所のミサカです。
いかがお過ごしでしょうか。
前回の更新以来、すっかり年も改まり、とうとう松を外そうかという頃になってしまいました…。
お詫び申し上げます。

このところ、事務所内外で相続のご相談を多くいただいておりました。
なかでも最近身近によく話題に上るのが、「お亡くなりになった方から生前に聞いていた財産がすでに処分されていた!」というケースです。また、古くからの土地を大事にされるお宅では、「財産を分散させたくない」というお気持ちと、戦前の家督相続のならいとが相まって、ご兄弟での遺産配分に悩まれる方も多いようです。
そのほか、相続人中に行方不明の方がいるケースや、未成年の方がいる事例、すでに遺言が存在している場合、相続人が続いて亡くなり最終の相続関係が複雑な案件、農地の絡む相続、等々…
相続問題は早め早めの準備、対策が肝要です。

疑問、不安に思われることがありましたら、いつでもお気軽にご相談ください。
ご相談、お問い合わせはこちらからお待ちしております。

それでは本日はこれにて失礼いたします。
本年も良い年になりますよう!
ラベル:相続 遺言
posted by いわさき司法書士事務所 at 12:45| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください